2020.02.14

イベント案内

「行政」ではたらくって、どうなの?/第3回:ちょっと先輩座談会

「行政」ではたらくって、どうなの?/第3回:ちょっと先輩座談会

「行政」ではたらくって、どうなの?/第3回:ちょっと先輩座談会

☑将来は長期的に安定した職業=公務員になりたいと考えているけど、実際どうなのか現職公務員のリアルが知りたい!
☑都道府県庁と市役所、それぞれ選んだ理由と魅力や特徴をちょっと先輩の体験談から聞きたい!
☑副業解禁や女性の活躍など、公務員のこれからの働き方がどうなっていくのか、現場の目線で先輩の考えを教えてほしい!

 

興味のあるテーマの将来について、就活を始める前に知っておきたい社会人になってからの入社5年目までの話し先輩がから聞けるちょっと先輩座談会。

公務員試験をクリアした先輩たちは、どんなことを考えて働いているのだろう?
採用ページに乗るような達観した大先輩の成功ストーリーではなく、今前を精一杯走ってる先輩たちからの等身大のリアルな声がきけます。
「安定している」といわれている行政職員の仕事のやりがい、大変なところ、部署異動や試験対策など聞いてみたいことがいっぱい。
当日は人事の担当者は来られないので、正直に将来について感じている不安や質問を聞くこともできます。

少人数の座談会形式で、ちょっと先輩の仕事のことや公務員試験について、キャリアステップ、プライベートなど、カジュアルに話を聞くことができます。
みなさんからの質問も大歓迎。

働くことについての未来が少しでも見れたら、学生生活の過ごし方がきっと変わってくるはず。

★こんな人にオススメ
・地方公務員の20代の働き方のリアルが聞きたい方
・公式な説明会では、緊張して聞きたいことが聞きづらい方
・公務員試験対策をそろそろ始めたいけど独学か予備校に通うかなど勉強方法について悩んでいる方

前回のちょっと先輩座談会の様子

↓↓お申し込みはこちら
https://forms.gle/oo3rpQGBR51h8hC88

 

※コロナ対策として

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、一般社団法人リベルタ学舎では、本イベントの開催について下記の通り対応致します。(2020年2月27日時点)
・開催基準は、拠点がある神戸市の発表に準じます。
・神戸市では、イベントの開催の自粛要請には至っていないものの大人数が集まり一定時間いることが感染リスクを高めるとしています。
・それに配慮して、本イベントの定員を8名(または状況次第でオンライン参加のみ)とします。また、ご来場の際は、下記の事項についてご留意くださいますようお願いいたします。
・発熱の症状、体調不良の方にはご来場、イベントへのご参加をお控えいただきます様お願いいたします。
・感染予防のため、スタッフがマスクを着用させて頂く場合がございますのでご了承ください。
・感染拡大の状況によりましては、開催を中止することもございます。ウェブサイト、SNSなどでお知らせいたしますので、ご来場前には当該イベント開催についてご確認ください。
・入口には除菌用アルコールを設置しておりますのでご利用ください。

開催概要

日時:2020年3月14日(土) 13:00-15:00
会場:コ・スタディ神戸

※参加費無料
おやつとドリンク付き♪

定員:20名

<お申し込み>
『こちら』よりお申し込みください。
https://forms.gle/oo3rpQGBR51h8hC88

ちょっと先輩ゲスト

①兵庫県 企画県民部 地域創生局 地域振興課
土木や福祉、農林水産や商工業の振興、地域の活性化・・・ さまざまな分野で「約550万人の兵庫県民」を幸せにする仕事です!

◆三浦 将太(33/入社7年目)
「なぜ今の会社に入ったのか」
自らが生まれ育った兵庫県で、各地域の個性豊かな魅力を感じながら、人々の生活を様々な視点で支えていきたいと考えたため

「仕事の面白いところ」
”自分たちが住んでいる地域を何とか元気にしたい!”と真剣に考える住民の方々と、共に悩み、考え、お手伝いしていけるところ

②神戸市 市民参画推進局 男女活躍勤労課
女性活躍推進、ワーク・ライフ・バランスといった言葉を聞いたことありませんか?男女共同参画社会の実現に向けて、啓発事業に取り組んでいます。

◆瀧本 裕美子(30/入社2年目)
「なぜ今の会社に入ったのか」
都市計画やまちづくりに興味があり、実際の街に一番近い基礎自治体で仕事をしてみたかったから。

「仕事の面白いところ」
市民の皆さんが快適で健康に暮らせるように、地域の課題を様々な人と関わりながら、解決に向けて進めていくところです。

コ・スタディ神戸 広報チーム

Team PR, Co-STUDY KOBE

学生の「やってみたい」実験場 コ・スタディ神戸の広報チームです。
どうやったらこの場が、もっと楽しくなるか、毎日考えています。

気になるイベントがあったり、あるいは「こういうことしたい!」というアイディア、いつでもメールやお電話でご連絡くださいね!

ページトップヘ