コーディネーター紹介

今月のコーディネーターシフト表

Co-STUDY KOBEは多様な生き方を実践しているコーディネーター揃い。全員話好き!
気になるコーディネーターがいたら気軽に話しかけてくださいね!

上田和良(KAZ)ー繋ぐひとー

コスタディ神戸メインコーディネーター。
三宮高架下にあるカフェバー&ギャラリーエンタスの店主。
http://www.entas.info/
学生時代は、旅が好きでピースボート地球一周の船旅にも乗船。いままでに30か国ほど巡る。
また、ミュージカルで社会を活気づけるNPO法人コモンビートの設立にかかわるなど表現活動にも携わり、団体は15年間で述べ5000人を舞台にあげ、観客動員数は20万人を超える。
座右の銘は、イキイキした姿はそれだけで社会貢献である。
関西学院大学法学部政治学科卒。


田中千秋(ちあき)ー色のひとー

元歯科衛生士。
現在はメイクアップインストラクター&カラーセラピストとしてサロンを構え活躍中。
メンタルケアをもっとカジュアルに。12色のカラーボトルを使って深層心理をさぐり、自分のホントの気持ちにたどり着くカラーセラピーの普及に努めている。最近はコーチングの勉強も本格的に取り組んでおり、二ノ宮界隈で一番の聞き上手。笑
人生のお悩み相談のります!!
兵庫県立総合衛生学院卒。


衛藤玄海(げんかい)ー走るひとー

三菱電機で鉄道関係のSEをしていたものの、土の香りがする仕事、地に足ついた仕事がしたいと退職。
現在、農家さんとお客さんをつなげるファームスタンド北野の運営スタッフとして勤務。土曜日に東遊園地で開催されているファーマーズマーケットの運営にも関わっている。
身体を動かすのが好きで、ミュージカル出演や自転車、トライアスロンなどに挑戦したことも。
ちなみ、ふんどし男子。笑
明治大学理工学部卒。


川崎由利子(ゆり)ーよく笑うひとー

いまの「福祉」のあり方を解体して、もっと素敵な世の中に!障害福祉施設や精神病院での経験を経て、「みんなが当たり前のように支えあう町をみんなでつくる」を理念にフリーランスで精神保健福祉士の仕事に取り組んでいる。メンタルシェアリングにも挑戦中。
旅がすきで、ひとりでヨーロッパ縦断したり、東南アジアに行ったり。一番好きな場所はカナディアンロッキー。
神戸女学院大学文学部総合文化学科卒。


上利侑也(あがり)ーいまからのひとー

流通科学大学商学部マーケティング専攻4回生。
上がる利益と書いて「あがり」。愛称は「あがっちゃん」。
バイトに勤しみつつ、ファッションを通してユーザーをつなげるWEBサイトを運営。
まだまだ知らないことは山ほどあるけど、伸びしろがすごいってこと!!笑
「やってみたい」は「まずやってみる」がモットー♪
コスタで自分の可能性を試してみたい。みんなと一緒に。
コスタ唯一の現役学生スタッフ!!


横田裕久(HIRO)ー表現するひとー

愛知県田原市出身。
大学時代にNPO法人が主催する市民ミュージカルに出演。 2009年に神戸へ移住。
表現集団 en+(エンタス)伐娑羅- BaSaLa-を発足。ダンスイベントや自主公演の脚本・演出を手がけ、表現活動の基盤を築く。 大阪のミュージカル劇団に所属し、プロのミュージカル俳優とし て活動したのち、2018年4月に神戸で劇団Compassを旗揚げする。https://troupecompass.com/
現在は、劇団運営を行う一方、脚本・演出家、俳優として活躍中。幼稚園やデイサービスセンターにて、表現ワーク講師も務めている。
愛知県立大学外国語学部ヨーロッパ学科ドイツ圏専攻卒。


中道眞(なかみち)ー変化するひとー

神戸市役所入庁1年目に阪神・淡路大震災に遭遇。2019年3月末に25年間勤務した市役所を退職。現在は世の中の多様な価値観を持ち前の好奇心で学び中!
何よりも好きなのがラグビー観戦。「緻密な戦略、地道な鍛錬、局面でのアイデアと楕円球が生み出す偶然性。ラグビーは深い」。退職して自由の身になったのは日本で開催されるラグビーW杯を楽しむためといううわさも!?︎ 笑
同志社大学法学部政治学科卒。


鷹江麻耶(Maya)ー思考するひとー

学生時代から「人間とはなにか?」なんて常に考えるほど物思うのが好き。高校教員や不登校の方向けの塾運営に携わりつつ、弾丸世界一周も敢行!!アフリカ、中東、ヨーロッパ、南米、いままでに巡ってきたのは40か国ほど。60歳までに60か国が目標。
何事もついつい頑張りすぎちゃうので、最近はゆったりとした時間を大切にしている♪ライフワークは、子供たちの海外一人旅を応援すること!
神戸市外国語大学総合文化コース(哲学専攻)卒。


村田和隆(ポール)ー跳ぶひとー

「スポーツの力で社会に活気を!」をテーマに子どもから大人まで幅広いスポーツ振興活動を行っている。
あだ名のポールは、学生時代にやっていた棒高跳びの棒(ポール)からきている。ジャンピングマックス2018にて27段(2m90cm)を跳び、跳び箱日本一に!!
神戸大学発達科学部卒、筑波大学大学院体育研究科(スポーツバイオメカニクス専攻)修了。


岡田敏和(てぃー)ー遊ぶ人ー

「自分1人だけでは自分の壁を超えられない(ような気がする)」
そんな想いから、みんなで何かを作ったり、企画することが好きな大学生。
パソコンのことなら割といろいろやってたりします。
ぜひ一緒になにかしましょう!


ページトップヘ